引越し侍は実際どうなん?

私たち家族(夫婦と娘1人の3人世帯)は岐阜県各務原市のアパートから同じ各務原市に建つ一軒家への近距離引っ越しをしました。
子どもの学校の関係で市内に留まる事を決め人生初の引っ越しをしました。

 

引っ越しに当たり主人とネットの引っ越し見積もりサイト(引越し侍)にて相場をリサーチし、何軒かの引っ越し業者に見積もりを出してもらって一番サービスや価格が安定していたサカイ引越センターへ依頼しました。

 

市内への近距離引っ越しでしたので市外と比べるとかなり安く、また私たちは引っ越し時期も繁忙期を避けた1月に引っ越しました。
繁忙期の3.4月に依頼すると通常時(5月から2月までの期間)よりも1万5000円ほど値段も上がってしまいます。

 

ですから引っ越しをする際は3.4月は避けた方がいいと思いました。

 

また私たちの場合近い距離の引っ越しなので作業を依頼したのも平日のフリー便と言うサービスを利用しました。

 

平日に依頼すると休日よりも安くなり、またフリー便と言って引っ越し業者に合わせた時間帯で作業をしてもらうと1万から2万円ほど安くしてもらえます。

 

こうして引っ越し初心者ながら様々なサービスを利用してかなりお安く引っ越しできたと思ってます。ちなみに料金は4万8000円でした。

 

3人家族ですがもともと引っ越すに当たって極力物を置かない家にしたかったので、アパートの部屋にあったものをかなり断捨離しました。

 

皆さんも引っ越す機会に身の回りの物を一気に断捨離してみるのもアリだと思いますよ。

 

またサカイ引越センターの業者の方は若いお兄さん2人でしたので、初めは頼りない気がしてしまいましたが…作業を始めると全くそんな事もなく若いだけあっ
て素早い作業でした。

 

アパートから持ち運ぶ際の家具や家電等の梱包作業も丁寧に行ってくれたので、新築に運ぶ際に傷や汚れが付くこともなく無事に完了できたのだと思います。
このサービスにこのお値段でしたので、最後に業者さんにお菓子の詰め合わせと飲み物を何本か渡しました。
とても満足な引っ越しだったと思います。

乳児連れでの引越し

住宅を購入したので同じ区内への引越しをしました。
荷物の運搬は地域密着型の引越し業者に依頼しました。

 

費用は夫婦2人と0歳の子供の3人家族、家電類は元の家にあったものを全て持って行きエアコンの取り外し・取り付け作業も込みの引っ越し格安で約80,000円でした。
私自身引越し経験はあまりなく何から手をつければ良いのか分からず、梱包してしまって良いのか迷う物も多くなかなか作業が進みませんでした。

 

子供も生後3ヶ月くらいでまだまだ手がかかっていて離れると泣くようになっていたので、主人だけではなく母の協力も必要でした。
引越し2週間前くらいから母に子守りに来てもらい、もう確実に使わないものから順に梱包してなんとか作業を進めましたが、結局引越し前日の深夜まで食器や調味料類の梱包に追われ、当日の朝も業者の方に細かい物の梱包を手伝っていただく事になってしまいました。

 

前日の晩ご飯や当日の朝ご飯はお弁当やパンなどを買って食べればもう少し余裕を持って作業が出来たかなと反省しています。

 

梱包に関しては出来るだけ不要なものは処分してしまおうと選別しながら梱包していたので時間がかかってしまっていましたが、作業する時間の余裕のない場合はその場でいらないとすぐに判断出来ないものはとりあえず持って行ってしまった方が素早く作業が進んだなと思います。

 

そして新居に到着してからの探しものがちらほらあったので、ダンボール箱に「キッチン用品」だけではなく「ラップ・ジップロック・タッパー」のように細かい内容を面倒がらずに書いた方が探しものが見つからずイライラするということを防げると思います。

 

我が家の場合はすぐに使うものを最後に梱包して新居ですぐに開封し、ほかのものはゆっくりと片付けていこうと思っていましたが、想像以上に片付けに時間がかかってしまっていたので…。引越して3ヶ月が経ちましたが未だに使っていない部屋にはダンボールが何個も残っています。

 

反対にこうして良かったことは引越し業者に依頼した事です。

 

近場だから自分達や友人に手伝ってもらって作業する事も考えていましたが、業者の方の方が手慣れて素早く作業して頂けて壁紙や床に傷がつかないように保護もしてもらえて、この作業を自分達でしようと思うと荷物の運搬だけで1日がかりだったなと思います。

 

私自身はおそらくもう引越しする事はないと思うので、この経験がどなたかの役に立てば幸いです。